音の悩み

お持ちじゃありませんか?音の悩み

騒音とは何でしょう?
小さな音でも騒音になることがあります。
ある人にとって心地よい音がほかの人には騒音になることもあります。
どうも騒音は、はじめから騒音として生まれてくるのではなく、社会的な関係の中で騒音として認められるようです。

trouble01

Case1 ピアノにカラオケ、ご近所からクレームが。

他人が出す音は、とかくうるさく感じられるもの。まして子供の弾くピアノの音が、ご近所の耳にどう響くか、よく考えてきちんとした対処をすることが必要でしょう。

Case2 気兼ねなく、思い切り練習したい

実はピアノの音は地下鉄の騒音や滝の音などと同様、90~100ホンで極めてうるさい部類に入ります。
周囲の迷惑を考えると、自宅での練習もままなりません。夜でも自由にのびのびと演奏できる環境があればいいのすが・・・・

Case3 娘がピアノ、家族はテレビを我慢、我慢。

音楽高校や音大受験のためには集中的なレッスンが何より必要ですピアノの音が家中に響くのを、家族はじっと我慢しなければなりません。
受験勉強の子供に気を使わずにすむ方法はないものでしょうか。

trouble02

Case4 外の車の音でイライラ。

まして深夜に、我が物顔に排気音をとどろかせている連中の存在ときたら、もうお話になりません。
幹線道路沿いの家は四六時中、車の騒音に悩まされます。

trouble03

Case5 犬の鳴き声、気になってしょうがない。

今やペットブーム。
無駄吠えをする犬の鳴き声にはイライラさせられます。
※ペットの場合は、隣近所とのお付き合いの仕方で、変わることもあります。

trouble04

Case6 病人のために静かな環境、作ってあげたい

病人には大音響や低周波は禁物。
気持ちが休まるよう静かな雰囲気を保ってあげることが一番です。
最近は2世帯住居が増えています。
生活のサイクルが異なる場合トラブルの原因となります、音の面でも十分な配慮が必要でしょう。